院長紹介

院長  宇土 翔

熊本地震により、皆様に支えられた当院も多大な被害にあい、仮設診療所での診療を余儀なくされました。その間、患者様にはご不便をおかけして大変申し訳ありませんでした。今回、ようやく新病院が開院しましたのでご報告させていただきます。

 

当医院は、風邪などの感染症から高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病まで、内科全般の病気はもちろんのこと、苦痛の少ない内視鏡検査(胃カメラと大腸カメラ)や腹部エコー検査による消化器疾患の診断と治療に特に力を入れております。

また病気になった時だけではなく、健康な時から健康診断や予防接種などを通して病気の予防にも重点を置き、中・高年齢のみならず、若年層からの健康管理に取り組んでいます。祖父の代から地域に根差した医療を主眼に診療をしており、皆様のホームドクターとして地域に貢献していきたいと考えております。

近年、診療も細分化しており、自分が何科へ受診すればよいのかわからないという方が増えています。その際にお手伝いできる、総合診療的な役割も出来ればと思っております。身体に不安を感じたときはもちろんのこと、小さな疑問点でもお気軽にご相談ください。

 

『医者 対 患者』という関係ではなく、『人 対 人』という関係で診療を行い、温かみのあるクリニックになるよう精一杯取り組んでまいりたいと考えています。何卒よろしくお願い申し上げます。


院長 略歴

熊本高校卒業

帝京大学医学部 卒業
済生会熊本病院勤務
済生会 みすみ病院勤務
宇土内科胃腸科医院院長
済生会熊本病院 内視鏡医(非常勤)

桜十字病院 内視鏡医(非常勤)


所属

日本内科学会

日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会

日本超音波医学会

日本医師会認定産業医

難病協力指定医

 
宇土内科胃腸科 院長 宇土翔